MAY.16.2017
SOCIAL NETWORK SHARE :

連載:UNIELスタッフを知る vol. 1 Getting To Know Our Staff - vol. 1

皆さんこんにちは。先月より総務としてUNIELで働き始めた浅沼です。働き始めてから2ヶ月が経ち、他のスタッフとも打ち解けて毎日楽しい日々を過ごしています。しかしまだまだ知りたいことが沢山あるので今回全員に詳しい話を伺ってみることにしました。ちょうど今月より新しいメンバーも増え、また、ちょうどいいタイミングでブログを充実させていこう、という方針が社内で決まったので、折角なのでインタビュー内容をもとに私も連載記事を書いてみることにしました。

沢山聞きたいことはあるのですが、今回は皆さんにスタッフそれぞれの個々の活躍ぶりを知っていただき、弊社がどういったことをしているのかをお伝えするためにお仕事にフォーカスした質問をすることに決めました。

皆さん、まだ読んでくださっていますか?それでは、初回の今回はUNIELの代表兼アートディレクターの野田一輝のインタビューからはじめたいと思います。どうぞ、お付き合いください。

野田一輝を知る
野田一輝

 

― この度はお忙しい中お時間をいただきありがとうございます。早速ですが、UNIELで働き始めたきっかけと、UNIELで働いていて良かったと思うところを教えていただけますか?

人に誘われたことがきっかけです。気づいたら自分で経営者をしていました。働いていて良かったところは、周りの人との繋がりで初年度からしっかりとお仕事をもらうことができ、事務所まで作ることができたのですが、先輩方や周りの方々の偉大さ、自分の未熟さに気付けたところです。先輩方には、面倒を沢山おかけしておりますので、恩返しをしていかなければなりません。同じく、家族にも沢山の負担をかけているぶん、すこしずつ恩返しをと考えています。また、社員の方々は、自分で採用しておいて言うのはなんですが、私のわがままを仕方なく聞いてくださる方々ばかりのため、とても良い人ばかりで構成されていて本当に助かっています。一人では、なんにも出来ず、未だにどうして良いのかがわからなかったと思います。皆様には本当に感謝しています。


― ‘恩返し’って素敵な考え方ですね。次の質問です。普段はどんなお仕事を担当していますか?また、「こんな仕事は任せて!」という分野があれば教えていただきたいです。

基本的には、企業様やサービス、ファッションなどのブランディングやディレクション、プロジェクトマネージメントを行っております。メインの業務では、社外・社内含め、アートディレクターして監修を行い、ほとんどのプロジェクトでグラフィックやウェブのデザイナーとしても入っております。


― お仕事で楽しいこと、やりがいを感じるな、と感じるのはどういった時ですか?

ブラックな発言で申し訳ないのですが、朝までかけて詰めたご提案資料やデザインを、お客様に気に入っていただけた時が最高に嬉しく、やりがいを感じます。


― 野田さん、本当に寝ていないイメージです(笑)。こんなジャンルにも挑戦してみたい、というものがあれば教えてください。

趣味が多いので、雑貨屋、飲食のブランディングを行うことと、自身で店舗をかまえていきたいと考えており、既に少しづつ動いています。


― 雑貨屋さんや飲食関係のお仕事がしたいと以前もおっしゃっていましたね。すでに着手していたのですね!早くそのお店が見たいです!次の質問です。もし1日だけ他のスタッフと中身が入れ替われるなら誰になってみたいですか?理由も教えてください。

一番若いめいさんになって、昔のように鬼のようにデザインをしたいです。


― そういえば野田さんはどこで、どのようにして今の仕事に必要なスキルを学ばれたんですか?

現在、経験が11年となるのですが、エディトリアル・グラフィック・フラッシャー・ウェブのデザイナーやフロントエンドとして渡り歩き、最終的な着地視点としては、全体を総括するアートディレクターに行き着いたような感じです。そして、私の思うアートディレクター像に近づくために、前社でブランディングを行うチームを作り、言われたものをそのまま作るのではなく、作りたいもののお手伝いを行ううえで、クオリティを下げずに一緒に作り上げていくために必要な知識を得ていったというのがきっかけになります。デザイナーをしていると、必ず簡易的にブランディングという言葉を使っていたので、最初の最初は入りやすかったのですが、深く潜るほど整理が大変になってくる部分があり、初期はひたすら苦悩し、挫折を繰り返していました。現在は、ブランディングの設計からお手伝いをさせていただくお仕事がほとんどなのですが、企業からサービス、プロダクトまで幅広い分野でブランディングのお仕事をいただけおりますので、日々勉強をさせていただいています。


― 貴重なお話をありがとうございます。残すところ質問もあと2問になりました。残りは簡単な質問です。まず1つ目です。お休みの日は何をして過ごしていますか?

子供と遊び、仕事のことを考えてますね。


― お子さんお二人、可愛い盛りですもんね!それではいよいよ最後の質問です。UNISTANDでよく頼むドリンクは何ですか

アイスカフェ・オレ エスプレッソ 2倍 豆乳タイプです。


― エスプレッソ2倍というオプションがあること自体知りませんでした!質問は以上となります。ありがとうございました。

実は特別にお願いして作ってもらっています(笑)。ありがとうございました。

 

いかがでしたでしょうか。今回のブログで代表野田と弊社にさらにご興味を持っていただけたなら幸いです。ちなみに弊社ではお仕事で関わりを持ってくださっている方々や交流のある方へUNISTANDのドリンクをサービスさせていただいておりますので、お越しの際は是非野田のお気に入りのアイスカフェオレを飲んでみてください。

 

野田 一輝娘さんと自転車の練習をした日の野田。
A photo from the day when he taught his daughter how to ride a bike.

 

次回は4月より入社しましたデザイナー・中村めいのインタビューを掲載する予定です。更新を楽しみにしていてくださいね。読んでいただきありがとうございました。

 

 

Hello readers. My name is Saki and I started to work here at UNIEL as a general affairs agent 2 months ago. I am enjoying every minute of it here, however I feel like there are still a lot of things that I don’t know about my colleagues. So I decided to do interviews with them and make a series of blog posts to really introduce ourself to you. We recently welcomed a new member into our company as well, so I thought, ‘if it’s not now, then when?’

I had so many questions I wanted to ask them, but I chose ones that were focused on the business side so you can have a better idea of what each staff does and who they are.

Are you still with me? Okay, I am going to start with our CEO / art director Kazuki Noda. Let’s see what he has to say about UNIEL and his work.

Getting to know Kazuki Noda

― Hi, thank you for taking your time for this interview! I know you are very busy. First of all, tell me how you ended up establishing UNIEL, and what do you like about working here?

Someone brought up the idea and before I knew, I was the CEO of this company. We could open our office in the early stage fortunately and we had many projects offered constantly from the beginning, thanks to all the people we’ve met before starting UNIEL. I learnt how great those people were, and how much improvement I still need to make since I established this company.  I owe a lot to them and also to my family. I feel like I have sacrificed my family a lot in the process of maintaining this company, so I need to show my gratitude and repay them for all the time and efforts they put into me. Also our staff are the greatest assets of our company. They put up with me a lot and they understand me. I am very grateful for them. I don’t think I would be where I am if it weren’t for them.

― That’s so nice that you care about everyone around you. We all have so much respect for you too. Now, could you please explain your role here at UNIEL? Also, what do you think are your specialties?

My main job is art direction and I work as a graphic/web designer for most projects. I also do branding and direction, project management for our clients. Most of our client are from fashion and service industries.


― Sounds busy! And what do you feel most rewarding about doing your job?

 I don’t want to give the readers wrong impression (we are not one of those black-gaisha I swear!,) but I feel most rewarding and satisfied when our clients like the design and materials I made pulling all nighters.


― Yeah, do you ever sleep? It seems like you never do!
 Anyway, next question. Are there any particular genres of work you would like to challenge in the future?

Haha, I do sleep, when I do! And yes! I would like to do branding for general stores and food industries like cafes and diners. I am also hoping to own one of these shops for my own. In fact, I have already working on some!


― I remember you were talking about wanting to do those things. How exciting, I can’t wait to see your shop! Now, If you could swap lives with someone for a day at Uniel, who would it be and why?

Probably Mei-san because she is the youngest one in our office. I’d love to be her age again and work like there is no tomorrow!


― Where and how did you learn the skill you use for your job?

I’ve been in this industries for 11 years now. I’ve worked as an editorial designer, a graphic designer, a flasher designer, a web designer, and front end in the past, then I ended up working as an art director. I made a branding team in the company that I worked for before establishing Uniel, and earned the skills I need to become the best art director. To putting ideas from others and mine together and exceed the clients’ expectations, branding was something that I always had to keep in mind. So I had the basic knowledge of it, but as I started to learn about it in professional level, I found it more complicated than I thought it would be. There were many struggles and mistakes along the way until where I am now. I do a lot of branding work now, so I still learn new things every day.


― Thank you for the insight. It’s very interesting to hear your perspective and your point of view. I only have two more questions left for you. They are actually easy ones! First one is this – what do you do on your day off?

I spend time with my kids but I think about work a lot at the same time too.


― What do you usually order from Uni Stand? (For readers – you can drink any drink from Uni Stand when you visit our office!)

Iced cafe au lait with double shot and soy milk.


― I didn’t even know you could do double shot!? Thank you very much for taking your time to answer my questions!

Haha, it’s a special menu just for me actually. And thank you!

 

Thank you for reading. I hope this interview made you interested in UNIEL more. I will interview our new designer Mei Nakamura in the next post. Please stay tuned for more posts! Thank you for reading this.

 MAY.16.2017
SOCIAL NETWORK SHARE :