SEP.29.2017
SOCIAL NETWORK SHARE :

連載:UNIELスタッフを知る VOL. 5 GETTING TO KNOW OUR STAFF - VOL. 5

皆さんこんにちは、総務の浅沼です。最近すっかり秋が感じられるようになりましたね。秋の朝の澄んだ冷たい空気と金木犀の香りって良いと思いませんか?本日はUNI STANDの温かい日本茶を飲みながらこの記事をお届けしています。

このブログへ今回はじめてアクセスされた方もいらっしゃるでしょうか。閲覧ありがとうございます!この記事ではUNIEL社員たちをインタビューという形でご紹介させていただいております。一応連載記事なのですが、弊社は小さな会社ですのでインタビューをする社員が少ないため、なんと今回が連載5回目にしてもう最終回です。過去の記事はこちらからご覧いただけますので是非そちらも併せてお読みくださいませ。

本日は弊社の小高阿羅漢(こたかあらか)を紹介したいと思います。彼は6月に入社したばかりの弊社のプランナー兼プロジェクトマネージャーです。本日も最後までお付き合い宜しくお願いいたします。

 

小高 阿羅漢

 

小高阿羅漢を知る

― あらかさん、インタビューのお時間をいただきありがとうございます!まず初めにプランナー/プロジェクトマネージャーとしてどのようなお仕事をされているか読者の皆さんにご説明いただけますでしょうか?

はい!UNIELの中で、制作の進行管理を担当しております。お客様との窓口でもあるため、直接お話を伺う中で「もっとこうしたら良いのでは」「次はこんな施策を」など、課題解決の糸口を思いついた際には積極的にお伝えするようにしています。

― あらかさんのチームとお客様に対する真摯な姿勢には常日頃から感心させられます。そのスキルはどこで学ばれたんですか?

ありがとうございます。前の会社で、Web業界に飛び込んだのですが、そこの先輩方に色々と仕込んでいただきました。

― 仕事で楽しいこと、やりがいを感じるな、と感じるのはどういった時ですか?

構想段階でみんなで色々と考えた物が、自分の予想を超えた表現として出てくるときにこの仕事をやっていてよかったと感じます。表現を直接つくる職種ではない分、出来上がった時に驚きを含めたうれしさがあるのでしょうか…?

― わかります!と言っても私は本当に横で見ているだけですが(笑)、構想がどんどん形なっていくのを見るのはいつも感慨深いものがあります。技術面について全く知識のない私からすると皆さんは魔法使いに見えます。あらかさんはそんな皆さんを一つにまとめて、最適なゴールに導く司令塔のような存在ですよね。UNIELに転職したきっかけは何だったんですか?

元々UNIELのメンバーを知っていたのですが、常に丁寧な取り組み方とアウトプットを見ていて一緒にもの作りをしたいなぁと。 

― 丁寧さはUNIELの特徴ですよね。6月に入社されてから約3ヶ月が経ちましたが、現在の心境は如何ですか? 

働いてみて実感したのですが、ただつくるのではなく、「なぜつくるのか」、「もっとこういう見え方が良い」といったお客様の課題を解決するための表現を考えることに尽力するメンバーが集まっているところがやっぱり好きです。

― 今後新たに挑戦してみたいことはありますか?

挑戦していきたいことは… リアルに負けない深いコミュニケーションができるようなウェブサイトを作っていきたいです。 新卒の頃に、工場見学のコミュニケーション設計に携わったことがあり、 できあがった通路に設置したコンテンツを見た時の子どもたちの驚きやうれしそうな顔など 反応が印象的で、つくったもので何かを伝えることができるって素敵だなぁと。 いまは、とても気持ちの良い操作感や驚くような動きをするウェブサイトが増えてきて すごい技術が溢れています。PCでも、スマホでも、どこからでもアクセスできる ウェブサイトで情報の取得や認知拡大のためだけでなく、そのブランドを好きになってもらえるキッカケが作れたらうれしいです!

― ブランドを好きになってもらえるキッカケになるウェブサイト、良いですね。あらかさんは普段からお仕事に全力なイメージがあるのですが、お仕事をしていない日は何をされているんですか?

オフの時は高円寺周辺でお酒を飲んでいることが多いですね。

― あらかさんお友達が多いから飲み会のお誘い沢山きてそうですね!テレビでちょっと前に高円寺に今OL達がどんどん高円寺に引っ越していってるってやっていました。高円寺、私まだ行ったことがないのでUNIELのみんなと行きたいです!おでん食べましょう。美味しいお酒が好きなあらかさんはUNI STANDの飲み物では何が1番好きですか?

おでんいいですね!UNI STANDではほうじ茶オレを頼むことが多いですね。

― ほうじ茶ラテ、何気にUNIELの中でも結構人気上位な気がします。香りが凄くいいですよね。次が最後の質問です。もし1日だけ他のスタッフと中身が入れ替われるなら誰になってみたいですか?理由も教えてください。

アビーですね。あんなに一日中テンションをあげてみたい(笑)

― アビー、本当に可愛いですよね。おてんば娘な感じも本当に愛おしいです。犬がいる職場って最高ですよね!質問は以上です。お忙しい中ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました!

 

軽井沢の素敵なカフェでの1枚
Found a nice cafe in Karuizawa

 

弊社へお仕事のご依頼をいただく際はまずは小高とやりとりをしていただくこととなるのですが、小高はインタビューからもわかるようにとても頼りになりますので安心して何でもご相談くださいね。

ちなみにインタビューに出てきたアビーは弊社の看板犬で、たまに代表の野田と一緒に出勤してきます。弊社のインスタグラムにもよく登場しているのでお暇な時に是非そちらもご覧いただけると嬉しいです。

 

皆さん、5ヶ月に渡りブログ初心者の私の連載にお付き合い頂きありがとうございました。次回から何を書くかはまだ決まっていないのですが、引き続き社内の様子を皆さんにブログを通じでお伝えできればなと思っております。先月のブログにも書きましたが、新しいメンバーが増えたらまたこの連載の続きができるので弊社に興味を持ってくださった方がいらっしゃいましたらご連絡下さいませ。求人については詳しくはこちらのページに詳しく載っております。

 

それでは皆さん、また次回お会いいたしましょう!

Hello everyone, glad you are back. It’s me, Saki. It’s still a bit early to call it a sweater weather, but don’t you just love the crisp air in the morning and the smell of the osmanthus trees? Autumn is definitely here in our city now and I am loving it!

For those who are here for the first time; first of all thank you for visiting, I am the admin of our company UNIEL, and this is the 5th and the last sequel of my interview blogposts. You can check out other posts from the bottom of this page, or on here.

Today, I would like to introduce our newest member Araka Kotaka. He is our planner/project manager. Stay with me till the end!

Getting to Know Araka Kotaka

― Hello Araka-san. Thank you for taking your time for this interview! Firstly, could you please explain what you take on the role of the project manager/planner to our dear readers?

No problem! I basically oversee all of the different projects or initiatives and monitor their progress and completion. It is important for me to work closely with our clients so I make sure that I have an assertive communication style and give them suggestions to solve their issues.

― Seriously, the way you work with customers and our team is exceptional. How did you earn these skills?

Why, thank you! My last job was my first job in the web industries and my mentors from there taught me everything I need.

― What makes you feel rewarded at work?

The moment when I see our final product is always great.  To see our brainstorms evolved into something even great – something that’s beyond my expectation is pretty spectacular. Maybe I feel this way because my job isn’t actually creating something unlike my colleagues’? But yeah, that’s always a great moment.

― I know what you mean. It’s so much fun to see ideas transitioning into an actual website. What our team does is like magic, isn’t it? And you are such a big part of it too. You help them every step of the way and make sure everybody is on the right track. You are like our control tower. Now what made you join UNIEL?

I’d known UNIEL members personally since before, and seeing the way they work so throughly and their detailed outputs were the reasons why I decided to join them.

― Attention-to-details really is one of the UNIEL’s strength, isn’t it? It’s been almost 3 months since you joined us. What do you feel about working here? Has it changed since the beginning?

I can feel their passions for work even more now that I actually work with them so I’m really glad I joined this company. They are all so passionated about solving problems and creating something new for their clients, and they weigh in hows and whys a lot. 

― Do you have any new stuff you would like to challenge in the future?

Challenges… I would like to create websites that you can use as even better communication tools than face-to-face communications. I once worked on a project for this factory tour when I was just out of college, and I saw kids’ getting all excited to see the contents I created on the corridor of the factory and that moment, it just hit me – how happy it makes me to see things that I created move other people’s emotions. There are many websites with smooth operations and great features nowadays and I am amazed by the technological advances. I think it would be great if I can create mobile-friendly and pc-friendly online platforms that not only provide information but makes the user fall in love with the brand.

― Website that makes people fall in love with the brand, that sounds amazing! Now, I have the impression that you work so hard, but what do you do when you are not working?

I usually go to Koenji for a drink.

― You must go out a lot as you have many friends! I’ve heard TV that apparently so many office ladies are moving to Koenji these days. I’ve never been there so I’d love to go there with our staff! Let’s go eat oden there! What is your favourite drink from UNI STAND?

Oden! I’d love that! haha I order Roasted Green Tea Au Lait from UNI STAND quite often.

― I think Roasted Green Tea Au Lait is so popular among UNIEL staff. I love the smell! Okay the next question will be the last question. If you could swap lives with someone for a day at Uniel, who would it be and why?

I’d pick..Abbey! She’s so energetic. I’d love to spend a day being all hyper like her. Haha

― She’s adorable, isn’t she? I love how hyper she is too. I love that we have a dog in our office. Okay this is it! Thank you so much for your time Araka-san!

Thank you!

 

If we work for your company, he’d be the one you’d be talking to most of the time. As you can tell, he is very serious about his job and very responsible, so I assure that he’ll be the great help for you.

By the way, Abbey, the dog he was referring to in the interview is our company dog and she sometimes comes into our office with our CEO Noda. She is often on our Instagram so please check out our Instagram too if you have time!

 

So my first blog series ever is now coming to an end. Thank you so much for reading, everyone! I haven’t decided what I’m going to write next time, but I would like to continue showing you the inside of UNIEL. As I wrote in the last month’s post, this series will continue if we welcome new members. If you are interested in working with us, please contact us! The details for the positions can be found on this page.

Until next time!

 

 SEP.29.2017
SOCIAL NETWORK SHARE :