OCT.31.2017
SOCIAL NETWORK SHARE :

連載:UNIELスタッフを知る VOL. 6 GETTING TO KNOW OUR STAFF - VOL. 6

皆さんこんにちは、デザイナーの野田真穂です。
すっかり人気記事となっているこちらの連載、これまでは総務の浅沼沙希がスタッフインタビューをしてくれていたのですが、今回は私から逆インタビューをしたいと思います。

なお、これまで浅沼が行なったインタビュー記事は、こちらからご覧いただけます。弊社スタッフの人柄がわかる、素敵な記事を書いてくれていますよ。

浅沼沙希を知る

浅沼沙希

― では、ぽちゃん、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!っていうか、ぽちゃんって呼んでくれるの真穂さんくらいですよね(笑)

― ほんとですね(笑)みんなは浅沼さんって言いますからね。私は変わらず、ぽちゃんと呼ばせてくださいね。
そういえば、ぽちゃんがUNIELで働き始めたきっかけって何でしたっけ?

細かく話し出したら長くなってしまうのですが、まとめて言うと運命だったんだろうなと思います。
お茶が好きなので近場で日本茶が飲めるところがないかを調べていたところ家から歩いて20分くらいの距離にとっても素敵なカフェを見つけたのですが、それがUNIELがプロデュースしたUNI STANDでした。その週末に早速行ってみたところ奥に犬のケージがある部屋を見つけて、何の部屋だろうと主人と話していたら小山さんがUNIELのことを教えてくださったのがUNIELとの出会いです。お茶を飲みながら早速UNIELのコーポレートサイトを見てみたところ求人が出ているのを発見して、しかも求めている人物像が「ファッションとデザインが好きな人」「犬が好きな人」「英語が話せる人」で、”これはもう私のことだ!”と思いました。おまけに福利厚生でユニスタンドのお茶も飲めると書いていたので、その日のうちに履歴書と職務経歴書も作成して応募したところとんとん拍子に話が進んでそのまま採用していただけることになりました。

― 運命と言ってもらえて、すごく嬉しいです!
ぽちゃんがユニエルを選んで入って来てくれたおかげで、みんなが分担して作業していた部分を一手にお願いできているので、日々助かっています。
では、実際ユニエルに入ってみて良かったなと思うことろはどこですか?

働いていて良かったことは本当に数え切れないくらいあるのですが、1番は純粋に楽しんで仕事ができることですね。私自身は皆さんみたいにものづくりはできないのですが、UNIELの作り出すものもオフィスのデザインも自分の好みにドンピシャなので、それを実際作り上げた人たちと身近で働けるのは本当に光栄だなと思います。尊敬できる人たちと素敵なオフィスで働いて、美味しいお茶も飲めて、大好きな犬と赤ちゃんとも遊べて、本当に日々楽しいです!皆さんと比べて仕事量も少ないのにいつもすごく感謝してくださって、その度に本当にここで働けて良かったと思います。素人の私の意見もいつも考慮に入れてくださるところも嬉しいです。今年30歳になるので30歳になるまでの目標の1つとして「自分が楽しいと思える仕事に就く」を掲げていたのですが、まさにぴったりな会社に勤めることができてラッキーです。あ、あとオフィスがいつもいい匂いなこともかなりポイントが高いですね。

― いろんな部分がマッチしてるんですね!そんな環境の中、仕事で楽しいこと、やりがいを感じると思うところはどういった時ですか?

普段プロジェクトで直接役に立てる事が殆どないので、請求書の発行をするときは私も役に立ててる!と思えて嬉しいので好きな作業です。この会社に入ってから初めて翻訳にも挑戦したのですが、翻訳は思ったよりかなり難しく毎回苦戦しています。でも苦戦しながらも同時にとてもやりがいを感じます。

― 英語が堪能なぽちゃんでも、翻訳というのは難しいと感じるものなんですね。
ぽちゃんには幅広く作業をしていただいていますが、具代的にはどんなお仕事を担当されていますか?

経理周りや総務関係のことをメインでしています。翻訳作業も最近増えてきました。私のお仕事は皆さんがお仕事をしやすくする環境を作ることなのでお掃除も私の役目なのですが、私が掃除機をかけ始めたら皆さんもいつも一緒にお掃除をしてくださいます(笑)。

― 総務だけに限らず、本当に幅広く業務を対応してもらっていますよね。他にも、こんなジャンルにも挑戦してみたい、というものがあれば教えてください。

写真のセンスを向上させてインスタグラムへの投稿をもっと頻繁にしたいです!今はまだ毎回これでいいのか・・と不安でなかなかアップする勇気がないので(笑)。

― インスタグラムも、社内全体的に盛り上げていけたらいいですね!
もし1日だけ他のスタッフと中身が入れ替われるなら誰になってみたいですか?理由も教えてください。

真穂さんになってみたいです!でも中身が入れ替わるということは頭の中は私になってしまうのでしょうか…?真穂さんの思考や視点を一緒に観てみたいです。真穂さんはデザインだけでなく文章を書くセンスもとても高いと思うので、どういう頭の使い方をすれば真穂さんみたいに要点をわかりやすく、且つとても柔らかくて感じのいい文章を書けるのかが知りたいです。あと、子育てをしながらお仕事もして、それだけでも大変なのに周りのことも常に見ていていつもさりげなくサポートをしている姿がとてもかっこいいなと思うので、真穂さんの頭の中をのぞいてどういう風にいつも物事を考えているのかを知りたいです!

― 私ですか?ありがとうございます!とても嬉しいです。私が何を考えているのかは、今度ゆっくりお話ししますね(笑)そういうぽちゃんもテキパキ仕事をこなしている印象がありますが、今の仕事に必要なスキルをどこで、どのように学んだのですか?

私はずっと貿易のお仕事をしていたので総務のお仕事も翻訳も全てが未経験なので今まさにお仕事を通して色々と学んでいっている最中です。特に翻訳は専門用語の知識も必要なのでいつも小見さんを始め皆さんに色々教えていただいています。

― そうですよね、これまで働かれていたところと全く違う業界に来られたわけですからね。わからないことは、みんなでサポートします!
いつもプライベートが充実されている話を聞きますが、普段お休みの日は何をして過ごされているのですか?

主人も休みの日は2人でお散歩に行って、パン屋さんで買ったパンを外で食べるのが楽しいです。東京に引っ越してきてもうすぐ2年なのですが、東京は思ったより緑が多くてお散歩が楽しいです。あとはNetflixをずーっと見ています。最近はフラッシュにはまっています。1人の時はジムに行くようにしています。と言いつつ1人の時もやっぱりNetflixを見ている事が結構多いです。もう少しアクティブになる事がもっぱらの目標です。

― 本当旦那さんと仲いいですよね!いつも話を聞いていて微笑ましくなります。
ぽちゃんはUNI STANDがきっかけでUNIELに入ってきてくれましたが、UNI STANDでよく飲むドリンクって何ですか?

毎回日本茶を頼んでいます。特にお茶の種類は指定せずに小山さんにお任せして、後でどこ産のお茶かを当てるのが楽しいです。でも大体外れます。レモネードをメニューに加えて欲しいとずっとお願いをしているのですがなかなか小山さんが追加してくれないのでここで更にアピールしておきます。私は諦めていません!

― レモネードがお好きなんですね(笑)いつかメニューに追加されることを願いましょう!
質問は以上です。ありがとうございました!

はい、楽しかったです、ありがとうございました!

浅沼沙希
旅行先でも陽気な浅沼
Being her bubbly self at her holiday destination

日本茶を片手に、楽しくお話を聞かせてくださいました。
インタビュー、いかがでしたでしょうか?浅沼は弊社でも一番元気のある明るいスタッフです。忙しくピリピリした空気のあるときも、浅沼が社内にいるだけで、周りが和むような存在となってくれています。インタビューだけでは伝わらない部分もあるかと感じますが、少しでも弊社で働いているスタッフの雰囲気をお伝えできていれば嬉しいです。

新しいスタッフが加わった際には、また浅沼よりご紹介させていただきますので、今後もインタビューを楽しみにしていてくださいね!

Hello everyone. I am Maho Noda, the designer of this company.
The interview series that Saki Asanuma had been writing has been receiving great feedbacks. Today I would like to reverse role and interview her.

Her previous posts are available here. She’s written some great pieces that shows our staff’s great personalities.

Getting To Know Saki Asanuma

― Okay Po-chan, let’s begin!

Yes! *Giggle* Oh I love how you call me with nicknames. You’re the only one to call me that in this company. 

― I know, right? Everyone just calls you with your last name. I will never stop calling you Po-chan. hehe By the way, how did you end up working at UNIEL?

Well, it’s a long story.. But let me tell you that I believe it was fate!  I love green tea so I was googling a good green tea cafe and I found there was one called Uni Stand just 20 mins walk from my home. I went there that very weekend and saw a dog cage in the back of the cafe when I was waiting for my tea to come, and Koyama-san the barista told me that the room in the back was actually a design office, and that’s how I found UNIEL. Then my husband and I checked out their corporate website and found that they were looking for a new general affairs staff. Its  job description said they were looking for someone who “likes fashion and design,” “is preferbly a dog person,” and “speaks English.” I honestly thought it was fate – a “meant to be.” And on top of that, you can drink free tea!? There was just no reasons for me not to apply for the position, so I did it immediately, and boom! Rest is history. 

― I’m so happy you think it was fate! We are so thankful that you joined us. You doing all the non-design related works is such a big help. We used to have to do them all by ourselves and it was pretty time consuming. What do you like about working here?

There are so many things that I like about working here, but the best thing is that I purely enjoy what I do here. I can’t design nor do programming unlike others, but I really like their works and our office so it’s an honor to be able to work with people who create them. To be able to work with the people I respect and to drink finest tea, and to play with a cute dog and a baby..what’s not to like? I love how everyone always appreciate what I do even though my workload is a lot smaller than theirs. I feel so lucky to be able to work with them. I also love how they always ask for my opinions even though I am a complete amateur on what they do unlike them. I made a list of the things that I wanted to achieve before turning 30 when I turned 29 last year, and one of them was “to find a job that I enjoy.” It worked out pretty well. Oh, and I like how our office always smell good, too.

― UNIEL matched your needs perfectly, eh! What do you feel most rewarding about doing your job?

I like making invoices, because I can’t do design or engineering job but this way, I feel like I’m part of the project that everyone else is working on. I don’t have any experiences in translation and it turned out to be harder than I imagined. It’s extremely challenging, but challenges are what make your job interesting, so I like it too.

― I’m surprised to hear that translation is difficult even for you. Now, you do so many things at work but what exactly do you do?

My main job here at Uniel is to do administrative stuff and accounting stuff. And the translation has become a constant job too. It’s also my job to provide a comfortable working environment for our staff so tidying up our office is my job too, but every time I start vacuuming, everyone gets up and start cleaning too. haha

― Yeah you do so many things other than administrative works too for us huh. Is there any particular genres of work you would like to challenge in the future?

Yes – I would like to improve my photo skill and contribute to up our Insta game.  I take photos during work often but every time I go on Instagram, my self doubt comes in and I chicken out so…hehe

― That’s something we all need to work on, isn’t it. Now, if you could swap lives with someone for a day at Uniel, who would it be and why?

I want to be you, Maho-san! But would your brain still be yours if I became you? I want to experience how you see and think things. Needless to say your design sense is spectacular, but I think your writing is brilliant too, so I want to know how you construct sentences and choose words in order to write such sophisticated but also soft sentences. And I think it’s very very great how you always watch out for us and how supportive you are. You are already so busy with your work and being a mother of two and all, so I don’t know how you manage to pay attention to all of us too. I want to see how your brain works!

― Really, me? Thank you so much! That’s so nice of you to say that. I’ll share what’s inside of my brain some other time. hehe I think you are a very quick and efficient worker. How did you learn your skills that you use for your work?

Well, I was a freight forwarder before joining UNIEL, so I don’t have any background in administrate job and translation job. So yeah, I’m just learning things as I go. I come across with a lot of tech jargons when translating so I ask Omi-san and others whenever I feel stuck, and they’ve been very helpful. 

― It must be difficult coming from a completely different industry. But we are always here to help you! I get the impression that you have such a fun life. What do you usually do on your days off?

I like to go for a walk with my husband when it’s his day off too. I love going on a bakery hunt and eat them in parks. I moved to Tokyo last year and I am amazed by the amount of nature I see here. I always pictured Tokyo as a concrete jungle, but Tokyo actually has a lot of nature and beautiful sights every corner of the city so I really enjoy exploring my neighbourhood. I love those slow days doing nothing but watching Netflix too. We are currently obsessed with Flash. When It’s just me, I try to hit the gym as often as I can, but I tend to just stay in my PJs and again, watch Netflix. haha My goal is to be more active.

― You have such a great relationship with your husband! You two are so cute. By the way, you joined our company because of UNI STAND. What is your favourite drink from there?

I aways order Japanese tea. There are many kinds of tea leaves there but I just let Koyama-san pick one for me and try to guess what leaves he used. I never get it right though. I’ve been asking him to add lemonade to the menu for months but he still hasn’t done that yet. So I would like to say it here as well to pressure him haha. I haven’t given up, Koyama-san!

― Haha, lemonade huh. Let’s cross our fingers for it to be added to the menu! Okay, we are done. Thank you very much!

It was heaps fun! Thank you very much!

 

She answered those questions with her Japanese tea in her hand.
How did you like my interview on her? She is the most bubbly person in our company. Her presence brights up our office when we are a bit tense from all the work. There are so much more of us to show you and our interview posts might not be enough to do so, but I hope you can get the ideas of who we are from this blog series.

She will introduce them through this blog when we welcome new staff, so please stay tuned!

 OCT.31.2017
SOCIAL NETWORK SHARE :