L O A D I N G

SNS

MENU

CLOSE

0422-70-3802

C O N T A C T

1
EN

HELLO!

JP

CONTACT

お問い合わせ内容を入力し、プライバシーポリシーをご確認の上、NEXT STEPSUBMITボタンより確認画面へ進んでください。

  • ✳︎マークは必須項目となります。
  • お問い合わせの内容に合わせ、詳細をご連絡ください。
  • 営業日、三日以内に担当者より返信させていただきます。
  • 営業目的や人材紹介目的の場合、返信を控えさせていただきます。

B A C K

✳︎
お問い合わせ内容を選択してください
お仕事のご依頼
ステイフルライフストアへのお問い合わせ
✳︎
項目を選択してください
ブランディング依頼
ウェブ制作依頼
グラフィックデザイン依頼
その他スポットでのご依頼
この項目は入力できません
✳︎
✳︎
✳︎
✳︎
プライバシーポリシーに同意しました。
  • STEP01
  • STEP02
  • STEP03

C L O S E

B A C K

S U B M I T

N E X T S T E P

CONTACT COMPLETE

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容を確認させていただき次第、担当者より返信させていただきます。

THANK YOU
CLOSE

NEWS

BLOG Apr.17.2019

視点をかえること

by Mami Ohtani

SHARE

はじめまして。

3月からユニエルのメンバーに加わりました、PRディレクターの大谷 真美(おおたに まみ)と申します。
PRとして、企業を取り巻く人たちとの関係を築き上げるためのコミュニケーション設計やプランニングを中心に、お客様へより良いご提案ができるよう、日々活動しております。

これから、こちらのブログやSNSをとおして、みなさまと関わらせていただければと思います。

よろしければ、お付き合いいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

今回は、はじめてのブログ更新ということで、自己紹介を少しと、最近のユニエルについてお話をさせていただきます。

お仕事をする上で大切にしたいこと

私は以前、アパレル企業にて販売職として勤めておりました。

お洋服の企画・製造から販売まで一貫している企業でしたので、ものづくりの大変さやおもしろさを知り、また店舗に所属していた経験から、チーム作りやコミュニケーションについて、その大切さを学びました。

アパレル業界で培った考えは、ユニエルの文化とも共通しており、お仕事をする上でも、個人が生きていく上でも、「チーム」や「コミュニケーション」を大切にしたいという思いが強くあります。

制作の過程

ユニエルに入社し、制作におけるプロのみなさまとお仕事をさせていただく中で、最終的な成果物としての制作クオリティーはもちろんプロなのですが、制作をしている過程でのメンバーの心配りに、毎回「プロ」を感じています。

次に仕事をする人に対して「これがあったほうがわかりやすいかな。」と考えて行動したり、クオリティーを高めるために、メンバー同士お互いが理解し合えるまで、とことん意見し合おうというコミュニケーションの姿勢が、良い制作につながっていると感じます。

社内外問わず、チームのコミュニケーションを加速するべく、ユニエルとともに私自身も成長してまいります!

最近のユニエル

昨年より、オフィス移転やEC店舗の実店舗化など、社内のプロジェクトを並行して進めてまいりました。

これらのプロジェクトは、会社としても、個人としても、とても貴重な機会となりましたので、「何か形に残るもので記録しておきたい。」という思いから、インスタントフィルムカメラを使用し、撮影をすることにしました。

今回はその一部をご紹介させていただきます。

普段のお仕事では、主にデジタル一眼カメラで撮影を行なっているので、いつもとは少し違ったユニエルを知っていただけると嬉しいです!

以前のオフィスの様子です。
(現在こちらはSTAYFUL LIFE STOREの店舗、レンタルスペースとして営業しております。)

STAYFUL店舗とレンタルスペースついては、こちらからご覧いただけます。

山積みの段ボール。
新しいオフィスは、以前の場所から徒歩30歩ほどなので、
メンバーみんなで力を合わせて運びました。

新しいオフィス、こちらが入り口です。

こちらは待望のスペース!
なかなか終わらない荷ほどきに頭を抱えるメンバー

新しい家具も導入。
仕上げは代表が行います!

ひと段落したら、みんなでピザを囲みました。

先月から新しいオフィスが本格稼働しております。
こちらについては、後日改めてお知らせをさせていただきます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回のインスタントフィルムカメラでの撮影は、いつもと違った視点で自分たちを再認識でき、今まで気づけなかった「らしさ」を見つけられる機会となりました。

今後も、ユニエルのこと、働くメンバーやお仕事のことをいろんな視点からお伝えしていきます。

次回の更新もお楽しみにお待ちください!

by Mami Ohtani

SHARE

OTHER ARTICLES

BLOG
Mar.05.2020

Awwwardsカンファレンスから掘り下げる、文化によって異なる認識

by Daisuke Ishiyama

BLOG
Aug.08.2017

UNIELの社内事情について

by Kazuki Noda

BLOG
Apr.11.2017

働くための基本の意味

by Kazuki Noda

SCROLL TO
CLICK TO
N E W S   A L L
TAP TO NEWS ALL