MAR.23.2018
SOCIAL NETWORK SHARE :

新規事業立ち上げについてのお知らせ New Business Launch Announcement

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
近頃は春らしい暖かさに包まれて、とても気持ちのいい日が続いていますね。

さて、本日は弊社の新規事業についてご報告をさせていただきます。

以前、弊社の代表である野田のブログでもお伝えさせていただいています通り、今期は様々な動きを計画しています。その一つとして、新規事業の立ち上げを行い、その第一歩となる雑貨や自社ブランドを取扱うECサイトを先日公開いたしました。

STAYFUL LIFE STORE
https://stayful.jp/

こちらのECサイトでは、雑貨や自社ブランドを取扱うサイトとしてオープンさせております。
今後は新たな雑貨や自社ブランドツールも展開してまいりますのでご期待ください。

また、今後は今までのプロデュースやブランディングの知見を利用し、新たなオフィスにはレストランと雑貨の実店舗を併設していきますので、お知らせを楽しみにお待ちいただけると幸いです。

STAYFULに込める想い

新規事業のSTAYFULロゴSTAYFULとは、stay(滞在する・とどまる)と-fu(l ~に満ちて)の二つの言葉で構成され、どなたでも利用された方がとどまりたくなるような空間という意味で構成しており、弊社で働いているスタッフも、ステイフルに訪れていただけるお客様も、同じ気持ちで利用していただきたいという想いが込められております。

事業内容

事業名称の通り、とどまりたいと感じてもらえるような事業となるよう以下の4つの軸を作り、実店舗を持つことで衣食住に寄り添った展開をしていきます。

  • ECネット販売
  • 物販販売(実店舗)
  • 飲食(実店舗)
  • スタジオ貸し(実店舗・現在のオフィス)

UNIELらしく、少しずつ着実に実現してまいりますが、近況のお知らせは引き続きSNSで発信してまいります。

事業展開の動機について

弊社では、企業やブロダクト、空間のブランディングを軸に業務を行なっております。
また、ウェブサイト制作やグラフィック制作の業務が多く、設立から短いながらも、現在までに培ったブランディング手法や、知見、さらにデザイン技術やプロデュース実績を作ることができたため、これらの知見を活かした事業展開を考えたことがきっかけとなります。

3期目と若い会社ではございますが、今後もたくさんの情報を提供できるよう歩んでまいります。

制作実績も公開しております

STAYFULのECサイトを本記事に併せて制作実績も公開しております。
どのような過程を経て制作を行っているか詳細を載せておりますので、お時間のあるときにどうぞご覧ください。

STAYFUL LIFE STOREの制作実績はこちらから

最後に

STAYFULのSNSでは、様々な情報を発信しております。
この機会にぜひフォローをお願いいたします。

Instagram
Facebook
Twitter

また、実店舗に向けて準備が整い次第新たな人材を募集いたします。
興味のある方は、募集をお待ちいただくか、直接お問い合わせください。

Hello. I hope you all are doing fine.
It’s been very warm and nice these days, and we can feel the spring in the air.

Today, we are proud to announce the launch of our new business.

As our CEO, Noda has already announced in his blog, we are planning various new projects for this fiscal year. As a first step, we recently released an E-commerce website that sells home accessories and our original goods as well.

STAYFUL LIFE STORE
https://stayful.jp/

This E-commerce website is released to sell variety goods and our original brand products.
We are planning to produce and sell more new products. We hope you will love them.

Also, we will open a restaurant and a variety store next to our new office, making use of our producing and branding experience. Please look forward to it.

Our thoughts for STAYFUL

The store took its name “STAYFUL”, from an acronym for stay (to spend some time in a place) and -ful (full of). The name reflects our hope for the store to be a place where our guests and staff would want to keep staying.

Our business outlines

We will expand our business by setting up a brick-and-mortar (B&M) shop that is closely related to people’s food, clothing, and housing, based on our hope for the store to be a place where people would want to stay, just like our business name. Our 4 core business is:

  • EC online shop
  • Merchandise (B&M shop)
  • Food and drink (B&M shop)
  • Studio rental (B&M shop/current office)

Slowly but surely, we will make it all happen. We will continue to update our SNS and keep you posted on how we are doing.

Our motivation

Our main service is branding of corporate, products, and space.
We developed this business idea based on our knowledge and experience. This is because we were able to gain success making the best use of our experience and knowledge of brand building and design techniques. Even though we are a start-up company, we worked on a great number of website design and graphic design projects.

Although we are still a young company in the 3rd fiscal year, we will move ahead so that we can provide you with more new information.

Previous projects

You can check our previous projects on our website.
Along with this article, we have posted an E-commerce website of STAYFUL.
We provide details on how we proceed with our projects, so please take a look at it.

Portfolio of STAYFUL LIFE STORE

Finally

We post all kinds of information on our STAYFUL SNS.
Please follow us!

Instagram
Facebook
Twitter

We are also planning to recruit new staff, as soon as we are ready to open our B&M shop.
For those who are interested to apply, please wait for our announcement or contact us directly.

 MAR.23.2018
SOCIAL NETWORK SHARE :
CLOSE