L O A D I N G

SNS

MENU

CLOSE

0422-70-3802

C O N T A C T

1
EN

HELLO!

JP

CONTACT

お問い合わせ内容を入力し、プライバシーポリシーをご確認の上、NEXT STEPSUBMITボタンより確認画面へ進んでください。

  • ✳︎マークは必須項目となります。
  • お問い合わせの内容に合わせ、詳細をご連絡ください。
  • 営業日、三日以内に担当者より返信させていただきます。
  • 営業目的や人材紹介目的の場合、返信を控えさせていただきます。

B A C K

✳︎
お問い合わせ内容を選択してください
お仕事のご依頼
採用のお問い合わせ
その他お問い合わせ
ステイフルライフストアへのお問い合わせ
✳︎
項目を選択してください
ブランディング依頼
ウェブ制作依頼
グラフィックデザイン依頼
その他スポットでのご依頼
✳︎
希望職種を選択してください
エンジニア職でのご応募(経験者のみ)
デザイナー職でのご応募(経験者のみ)
ディレクター職でのご応募(経験者のみ)
総務職でのご応募(経験者のみ)
ステイフルライフストアスタッフのご応募
この項目は入力できません
✳︎
✳︎
✳︎
✳︎
プライバシーポリシーに同意しました。
  • STEP01
  • STEP02
  • STEP03

C L O S E

B A C K

S U B M I T

N E X T S T E P

CONTACT COMPLETE

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容を確認させていただき次第、担当者より返信させていただきます。

THANK YOU
CLOSE

NEWS

BLOG Nov.30.2017

コードを書くときに考えていること

by Staff

SHARE

今年ももう終わりですね。今年一年たくさんのサイトに携わらせて頂きました。その中で、UNIELのエンジニアとして、普段何を考えながらコードを書いているかまとめてみました。

理解しやすい、修正しやすいコードを書くこと

案件を進めていくと、修正が入ることはよくあります。
要素が変更されたときに追加しやすいコード、わかりやすく、修正しやすいコードを心がけています。たとえばCSS設計をしっかりと考え、一括で変更しやすいようにしたり、モジュールにしっかりと分け、修正箇所がわかりやすいよういに書くよう心がけています。

要素が変更されたときに追加しやすいコード、わかりやすく、修正しやすいコードを心がけています。たとえばCSS設計をしっかりと考え、一括で変更しやすいようにしたり、モジュールにしっかりと分け、修正箇所がわかりやすいよういに書くよう心がけています。

改善しながらコードを書くこと

普段だけでなく、案件を通しても、作っていくと、もっとこうした方がいいと考えることは往々にしてあります。新しい考え方や、方法、技術など改善していきながら、コードを書くことでより良いものになると考えています。

アニメーションしやすいコードを書くこと

表現はUNIELが作るサイトでとても大切な部分です。デザインを見たときに、どこをどう動かしたいかなどを考えながら、コードを書いています。たとえば単純なラインや、文字なども、こうアニメーションしたらいいかもしれないと思ったときは、アニメーションしやすいように、組み方を工夫します。

次に繋がるようにコードを書くこと

一つ一つの案件を、ただただ終えていかないように、今後再利用しやすい、導入しやすいコードを書くことを常に考えています。特にJavaScriptで行う処理は、モジュール化して、何かのときに使えるようにと考えています。年にたくさんのサイトを作るので、その一つ一つが糧になるよう、常に心がけています。

最後に

まだまだ課題はたくさんありますが、来年も良いサイトをつくれるように、もっともっと良いコードを書いていきたいと思います。今後もよろしくお願いいたします。

弊社では、以下の業種にて採用を行なっております

私たちに興味を持ち、一緒に働きたいと思ってくださった方、ぜひご応募をお待ちしております。

  1. デザイナー
  2. フロントエンドエンジニア
  3. PM・プランナー(ディレクター)

各業種の詳細内容はCINRA.JOBよりご確認ください。
ご応募は、CINRA.JOBまたはお問い合わせよりお待ちしております。

by Staff

SHARE

OTHER ARTICLES

CASE
Aug.05.2020

京都丹後の伝統文化と地域ブランドの魅力が織りなすメディアサイトの価値

by UNIEL

TOPIC
Aug.05.2019

2019年 夏期休暇のお知らせ

by Mami Ohtani

BLOG
Mar.05.2020

Awwwardsカンファレンスから掘り下げる、文化によって異なる認識

by Daisuke Ishiyama

SCROLL TO
CLICK TO
N E W S   A L L
TAP TO NEWS ALL