L O A D I N G

SNS

MENU

CLOSE

0422-70-3802

C O N T A C T

1
EN

HELLO!

JP

CONTACT

お問い合わせ内容を入力し、プライバシーポリシーをご確認の上、NEXT STEPSUBMITボタンより確認画面へ進んでください。

  • ✳︎マークは必須項目となります。
  • お問い合わせの内容に合わせ、詳細をご連絡ください。
  • 営業日、三日以内に担当者より返信させていただきます。
  • 営業目的や人材紹介目的の場合、返信を控えさせていただきます。

B A C K

✳︎
お問い合わせ内容を選択してください
お仕事のご依頼
採用のお問い合わせ
その他お問い合わせ
ステイフルライフストアへのお問い合わせ
✳︎
項目を選択してください
ブランディング依頼
ウェブ制作依頼
グラフィックデザイン依頼
その他スポットでのご依頼
✳︎
希望職種を選択してください
エンジニア職でのご応募(経験者のみ)
デザイナー職でのご応募(経験者のみ)
ディレクター職でのご応募(経験者のみ)
総務職でのご応募(経験者のみ)
ステイフルライフストアスタッフのご応募
この項目は入力できません
✳︎
✳︎
✳︎
✳︎
プライバシーポリシーに同意しました。
  • STEP01
  • STEP02
  • STEP03

C L O S E

B A C K

S U B M I T

N E X T S T E P

CONTACT COMPLETE

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容を確認させていただき次第、担当者より返信させていただきます。

THANK YOU
CLOSE

NEWS

BLOG May.22.2020

「働く」は「人のために動く」こと

by Yu Watanabe

SHARE

はじめまして。

2020年2月より、ディレクターとしてUNIELに加わりました、
渡邊 優(わたなべ ゆう)と申します。

入社して間もなく、新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で、
外出自粛を余儀なくされ、人生初のリモートワークに勤しんでおります。

生活にも規制がかかり、社会的にも暗いニュースが多い中、
今、自分が向き合える仕事が手元にあるということが、
どれほど幸せなことかを、ひしひしと痛感しております。

弊社では、リモートワークを実施しはじめてから約2ヶ月が経過しますが、
実際にどのようにリモートでお仕事を行っているか、
弊社大谷が記事を書いておりますので、よろしければご覧ください。
リモートワーク実施から1ヶ月半。変化していく働くリズム

ブログを執筆させていただくのは、今回がはじめてなので、
まずは自己紹介と、私がこれまでどんな仕事をしてきたか、
そして、私が働く上で大切にしたいことについて書きたいと思います。

About me ...

大学時代は、マーケティングコミュニケーションを学び、
広告や広報について学んでいました。

新卒時は、大きな会社で自分を鍛えようと決めていたのと、
人に携わる仕事がしたかったので、人材会社でバリバリの営業マンをしていました。

テレアポや飛び込み営業などをしながら、
とにかく売上を達成する為に、日々奔走しておりました。

そこからなぜ、デザイン業界に転職したかを話すと長くなるので、
今回は割愛させていただきます。

ある時から、人生の大半を占める労働という時間において、
自分が何をするかはとても重要なことなのではないかと考えはじめ…、

心の中で燻っていた『ものづくりの仕事がしたい。』という思いから、
特にデザインを学んだ経歴もない私でしたが、
未経験ながら、空間デザインの事務所に再就職を果たしました。

営業からディレクターへ

そこでは主に、BtoB向けの展示会やイベント、ショールームなど、
企業コミュニケーションに重要な役割を果たす、
人と人、人とモノをつなぐデザインを探求し、企画立案〜現場施工管理までを行う、
ディレクション業務をしておりました。

自分のプランニングした案件に、いろいろな人が携わり作り上げられていく空間の中で、
新しいコミュニケーションが生まれ、その喜びをお客様と共有できる瞬間は、
営業時代では味わえない、深い充実感がありました。

私は、元が営業の人間だったこともあり、
お客様からは“デザイン会社の人”という先入観をあまり持たれることなく、
雑談ついでに空間以外の仕事を相談される機会が非常に多く、
気づいたら、お客様の大事な創立記念行事の企画、演出、
運営をまるっとお願いしていただいたこともあれば、
うちの会社のことを1番理解してくれていそうなので…という理由で、
YoutubeのCM制作の依頼を受け、せっせと動画制作に励んでいたこともあります。

いずれも実績なんてありませんでしたし、専門ではなかったものの、
お客様の思いや要望を聞いて、周囲の知恵を借りながらカタチにしていく事は、
(もちろん苦悩の連続でしたが)空間を作るディレクションのプロセスと、
おおきく変わりはなかったように思います。

ディレクターという職業は、私の仕事の概念と視野を格段に広げてくれた、
かけがえのない職業です。

ディレクターという仕事をするうえで

自分のできる仕事の幅をさらに増やしたい、と思っている中でUNIELと出会いました。
UNIELのクリエイティブに対する情熱や姿勢、そして、野田さんをはじめ、
社員1人1人の個性に魅力を感じ、この人達と一緒に仕事をしていきたいと思い、
現在に至ります。

私はデザイナーやエンジニアのように、実際に手を動かしてものづくりをする訳ではありません。
だからこそ、作り手には敬意を払って、彼らが最大限のパフォーマンスを発揮できるように、
情報整理や、進行管理を行い、プロジェクトを目的達成まで導くことが、
ディレクターとしての私の使命であり、介在価値だと考えています。

それが結果的に、お客様の思いをカタチにするものづくりの礎となっていると信じて、
日々、仕事と向き合っています。

これから...

なんだか長い自己紹介のようなブログになってしまいましたが、
弊社の行なっていることはトップページにてご確認していただければわかるように、
ブランディングを軸とした仕事をしており、
ウェブ制作だけではなく、グラフィック、空間のお仕事もございます。

その他にも、何か出来ることを模索し続けていますので、
どこに何を相談したらいいかわからない事は、UNIELにご相談いただければ、
誰かの為に一生懸命になることが大好きなスタッフ一同が、喜んで力になります。

私も今後、UNIELのディレクターとして、お客様といろいろな接点が持てることを、
心から楽しみにしております。


ディレクター 渡邉が参画したプロジェクトは下記よりご覧いただけます。

【HUBBLE INC. CORPORATE】
https://uniel.jp/project/hubble/

by Yu Watanabe

SHARE

OTHER ARTICLES

TOPIC
Jan.04.2017

あけましておめでとうございます。

by Kazuki Noda

BLOG
Apr.17.2019

視点をかえること

by Mami Ohtani

BLOG
Dec.20.2019

コーポレートサイトアップデートについて

by Kazuki Noda

SCROLL TO
CLICK TO
N E W S   A L L
TAP TO NEWS ALL