L O A D I N G

SNS

MENU

CLOSE

0422-70-3802

C O N T A C T

1
EN

HELLO!

JP

CONTACT

お問い合わせ内容を入力し、プライバシーポリシーをご確認の上、NEXT STEPSUBMITボタンより確認画面へ進んでください。

  • ✳︎マークは必須項目となります。
  • お問い合わせの内容に合わせ、詳細をご連絡ください。
  • 営業日、三日以内に担当者より返信させていただきます。
  • 営業目的や人材紹介目的の場合、返信を控えさせていただきます。

B A C K

✳︎
お問い合わせ内容を選択してください
お仕事のご依頼
採用のお問い合わせ
その他お問い合わせ
ステイフルライフストアへのお問い合わせ
✳︎
項目を選択してください
ブランディング依頼
ウェブ制作依頼
グラフィックデザイン依頼
その他スポットでのご依頼
✳︎
希望職種を選択してください
エンジニア職でのご応募(経験者のみ)
デザイナー職でのご応募(経験者のみ)
ディレクター職でのご応募(経験者のみ)
総務職でのご応募(経験者のみ)
ステイフルライフストアスタッフのご応募
この項目は入力できません
✳︎
✳︎
✳︎
✳︎
プライバシーポリシーに同意しました。
  • STEP01
  • STEP02
  • STEP03

C L O S E

B A C K

S U B M I T

N E X T S T E P

CONTACT COMPLETE

お問い合わせありがとうございます。
お問い合わせ内容を確認させていただき次第、担当者より返信させていただきます。

THANK YOU
CLOSE

CREATIVE HUB SWIMMY

CORPORATE

CREATIVE HUB SWIMMY

変幻自在にカタチを変える

WEB SITE

PROJECT DATA

  • CLIENT

    Creative Hub Swimmy

  • YEAR

    2019

  • CATEGORY

    CORPORATE

映像、グラフィック、デジタルコンテンツ、イベントなどジャンルを問わずクリエイティブに特化された制作プロダクションCreative Hub Swimmy様。 コーポレートサイト制作に続き、クリエイティブ・プロダクション事業をより機能させるためのウェブサイト制作に携わらせていただきました。

BACK STORY

コーポレートブランディングの際に定めた初期設計から、事業部としてではなく、一つの組織として独立したカテゴリ構築を考慮しながら進めてまいりました。 初期のステートメントやパーソナリティから、印象に残るビジュアルや遊び心を意識しながらも、滑らかなスクロール遷移など、UI部分で回遊率を高めることを意識しながら制作しております。

CONTENT 01

WEB SITE

  • #_ART DIRECTION
  • #_CONTENTS
  • #_CORDING
  • #_DIRECTION
  • #_INTERVIEW
  • #_PLANNING
  • #_PRODUCE
  • #_SYSTEM DEVELOPMENT
  • #_TECHNICAL DIRECTION
  • #_WEB DESIGN
  • #_WEB MOTION

LAUNCH PROJECT

の実績1
の実績2
の実績3
の実績4
の実績5
の実績6
の実績7
の実績8
の実績9
の実績10
の実績11
の実績12
の実績13
の実績14
の実績15

PROJECT INTERVIEW

お互いを知り尽くした1年半。ウェブブランディングからはじまるプロジェクトの繋がり

CASEMay.29.2020

VIEW

  • BRAND PLANNER

    Masahiko Tamarimizu

    Kazuki Noda

  • DIRECTION

    Masahiko Tamarimizu

  • ART DIRECTION

    Kazuki Noda

  • PROJECT MANAGER

    Masahiko Tamarimizu

  • DESIGN

    Kazuki Noda

  • FRONT END ENGINEER

    Daisuke Ishiyama

  • MOTION

    Daisuke Ishiyama

    Kazuki Noda

  • BACK END ENGINEER

    Yo Mori

  • MOVIE

TO CLIENT&
PROJECT TEAM

これまでは、レンジが幅広い領域のコンテンツ制作を行なっている事業という点をどのように伝えていくか課題感がありました。今回ウェブサイトの中でカテゴライズをして見ていただけることができたので、自分たちのお仕事のクオリティがよりお客様に伝わりやすくなったと感じています。

NEXT PROJECT